わくわく楽しい生活を送れるいいモノをらくらくお買い物!

わくらくラボラトリー

パソコン

キーボードやマウスを膝の上で操作!パソコン膝上テーブルレビュー

投稿日:2018年6月4日 更新日:

私は、ネットを見たり、ブログを書いたり、家でも結構長時間パソコンを使っています。

そんな私用のPCが置いてあるのが和室のコタツの上。

なんですが、高さが合わないのか、姿勢が悪いのか、めっちゃ肩がこるんですよね。

そこで、キーボードやマウスを置ける膝上テーブルを試してみることにしました。

今回はパソコン用膝上テーブルの紹介や使ってみた感想などをご紹介いたします!

キーボードやマウスを膝の上に置ける台HUS007購入

私が購入したのは、こちらの膝上テーブル200-HUS007。

キーボード マウス 膝上テーブル

ですが、こちら完売してしまったようで、現在は200-HUS008になっております。

タブレットやスマホが立てられるスタンド付き、クッションが取り外せる仕様に進化!
膝の上でデュアルモニター?!

以下は私が購入した前モデル200-HUS007のレビューですが、形や素材は同じなので、使い勝手などの参考にしてくださいね。

膝上テーブル購入の理由は?

最初にも書いた通り、家では和室のこたつテーブルでパソコン作業をしています。

キーボード マウス 膝

でもこたつってPC作業には向いてないんですよね。
すぐに肩が凝ったり、背中まで痛くなったりで辛かったんです。

テーブルの高さが合ってないんだろうと、座椅子にクッションを置いたりして高さを調整してみてもダメ。
姿勢が悪いのかと背筋を伸ばしても長続きせず、意識しすぎると逆に疲れたり。

あれこれ試してみた結果、キーボードを膝の上に置いて作業すると疲れにくく楽なことがわかりました。

でも膝の上そのままだと安定が悪いし、マウスも使えない。
そこで100均で適当なサイズの板を買ってきてこういう状態に。

キーボード マウス 膝

このままだとそのうち板の角で布団を破きそうな予感・・・。
さらに布団がなくなる季節には板が直接足に当たるし使いにくそう。
ということで、ちゃんとしたパソコン膝上テーブルを購入することにしました!

でも膝上テーブルって、ノートPCやタブレット向けのサイズが小さいものが多いんですよね。

私はキーボードとマウスを置きたかったので、横幅は50cmくらいは欲しい。
大きめサイズの膝上テーブルをいろいろ検討して、サイズ的に理想に近く見た目も良さげなこれに決定したというわけです。

ダンボールの外箱から取り出したテーブルと付属のマウスパッド。

キーボード マウス 膝上テーブル

ひざ上テーブルのサイズは、幅57cm×奥行30.5cm。
私の場合、こたつテーブルとの間に置いて使いたかったので、横幅の割に奥行きが狭いこのサイズ感が決め手になりました。

キーボード マウス 膝上テーブル

濃い茶色で木目調プリントの天板が上品でいい感じ。
ノートパソコンだと15.6インチまで対応で、横にマウスを置いて使えるサイズです。

付属のマウスパッドはテーブルにぴったりサイズの15×28.4cm。
マウスの滑りもスムーズ。

キーボード マウス 膝上テーブル

マウスパッドの裏面はゴムのような滑り止め加工付きで、ずれることもありません。

キーボード マウス 膝上テーブル

裏面に半円柱のクッションが付いていてテーブルが斜めになるのでキーボードも打ちやすいです。

キーボード マウス 膝上テーブル

このクッションが結構硬めなんですが、そのおかげでふわふわしないので、キーボードを打っていても安定がよく疲れにくいですね。

硬いといっても程良い硬さといった感じなので、足が痛くなることはないですよ。
また、クッションを含め裏面全部が布張りなので足の上で滑ることもなく、素足に乗せてもペタペタしないのが嬉しいです。

キーボード マウス 膝上テーブル

大型のためか重量が約1kgあり、重いのかなと思ってたんですが、膝の上に乗せると重さはほぼ感じませんでした。
キーボードやマウスを乗せた状態で片手で持つとちょっと重いかなとは思いますが。

実際に使っている様子はこんな感じです。
めちゃくちゃ生活感出てますね(笑)。

キーボード マウス 膝上テーブル

写真ではかなり傾斜がきつく見えますが、実際はもう少し傾斜はゆるいです。

座椅子にもたれてテレビを見ているような感じでタイピングしてます。
膝上テーブルがない時はすぐに背中まで痛くなってたんですが、だいぶ楽になって疲れにくくなりました。

ほぼ満足して使っていますが、欠点もあります。

一番困るのが、膝を上げてテーブルの傾斜をきつくするとマウスが滑り落ちてしまうんです。

付属のマウスパッドは大きくて使いやすいんですが、前に使っていたリストレスト付きのマウスパッドに戻そうかな・・・。
以前はリストレストでマウスが止まるので落ちることがなかったんですよね。

キーボード マウス 膝上テーブル

または、ストッパーになるようなものをテーブルに貼り付けるという手もありますね。

あと、これはしょうがないことなんですが、席を立つたびによっこいしょとテーブルを横に置くのが地味にめんどくさい。

会社と違い、自宅だと意外とちょこちょこ用事をしながらの作業になることが多いんですよね。
ひざ上テーブルが大きくて片手では持ちにくいと言うのも面倒に感じる原因かもしれません。

その他こんな使い方も

●編み物や縫い物をする時の作業台としても便利に使えます

●大判の雑誌や重い本を読む時も、手で持たなくていいので楽

●タブレットも同様、手で持つ必要がなく楽々

●車の中でPCを使う時用という方もいます

●ひざ上テーブルをひっくり返して、クッション部分をリストレストにするという面白い使いかたの人もいました

さらに使いやすく進化した200-HUS008

200-HUS007が、タブレットやスマホが立てられるスタンド付き、クッションが取り外せる仕様に進化しました!

クッションが取り外せるので、テーブル角度0にすればマウスがずり落ちません。
スタンドがついたので、iPadやスマホで動画が見やすくなりますね。

コンパクトなHUS006もあります

マウスを使わない方なら、小さめサイズのこちらがおすすめ。
サイズは37×26.5cm。
15.6インチPCまで対応。

さいごに

ひざ上テーブルはこのほかにも、大きなクッション付きや軽くて持ち運びしやすいものなど、各社いろんなタイプのものが出ています。

使う目的に合わせてピンとくるものを探してみてくださいね!

 

-パソコン
-,

Copyright© わくらくラボラトリー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.